ぎっくり腰・腰痛でお悩みの方

腰痛

ウォーターでリラックス、患部に電気治療をし、その人の骨格や可動域をみて筋肉をほぐしたりのばして筋肉の緊張をほぐし、骨格を整え、ツボに刺激を加えて治療していきます。
治療後には軽くなって帰られる方がほとんどです。

ヘルニア

しびれの状態に合わせ治療していきますが、腰に負担がかからないように骨格をみて治療していくことがメインになります。
骨格を支える筋肉をほぐすのと、骨格を作っていくような体操をいれて治療していきます。
ヘルニアがあってもしびれ辛さをとっていくことは可能なので、どこに行っても治らなかった方も続けてみていくことによってしびれが無くなった方も多数いらっしゃいます。

狭窄症

ヘルニアの治療に似てきますが、特に骨格をみて合わせて体操をいれて治療をしていくことにより患部の負担を軽減していきます。
狭窄部位に血流改善や後湾した腰椎を真っ直ぐになるようしていくことにより、幹部の負担が減り症状改善していきます。

ぎっくり腰

患部に電気を当て、炎症の度合いによって冷すこともしていきます。
症状によってテーピングや、患部や周囲筋をほぐしていきます。
当日ベットに横になれなかった方が、次の日に旅行に行った方もいらっしゃいます。

046-876-5538
予約優先・お問い合わせ:046-876-5538
web予約はこちらから

このページのTOPへ