交通事故被害に関するトピックス

逗子で交通事故での病院をお探しの方へ

2015年6月19日

逗子市内で病院をお探しの方、交通事故での事故治療は整骨院でも治療を受けられるのはご存知ですか?

また、たくさんの交通事故での患者様が病院と併用して通院されています。

交通事故に関しては、じん整骨院 湘南逗子本院 に是非お気軽にご相談ください。

じん整骨院 湘南逗子本院 の交通事故治療での5つの特徴は、

①夜10時まで診療可能(前日までの要予約)仕事後でも通院しやすい。

②提携弁護士や行政書士あり、法律的にも安心。

③予約優先で待ち時間なし。

④治療費0円、負担なし。

⑤交通事故治療患者様が大勢来院で経験豊富。

 

皆さまお気軽にご相談ください。

 

逗子市・葉山町で整骨院をお探しなら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538
「じん整骨院  湘南逗子本院 」 駐車場あり(提携先、池田通りパーキング)

 

交通事故と整形外科

2015年6月10日

交通事故での治療は病院(整形外科)だけだと思っていませんか?

病院(整形外科)と同じようにじん整骨院でも治療が出来ます。
5つの特徴
①夜9時まで受付可能
②予約制で待ち時間0分
③提携弁護士、司法書士がいて法律に強い
④手技の治療がメインで満足度100%
⑤もちろん料金は0円

病院(整形外科)からの転院も可能ですし、併用も出来ますよ。
お気軽にご相談下さい。

逗子市・葉山町で整骨院をお探しなら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。
〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538
「じん整骨院  湘南逗子本院 」 駐車場あり(提携先、池田通りパーキング)

交通事故治療中のアンケート

2015年5月8日

当院に交通事故治療に来られた患者様の声です。

アンケート2事故

上記の内容は、

事故にあい背中、首、こしと痛みがありました。
じん整骨院に変えてから最初に比べると楽になりました。
小さな娘を先生方が可愛がってくれとても通いやすく娘も毎回通院を楽しみにしているほどです。
患者に対しての思いやり、治療内容も他の病院に比べて非常によく感謝しております。

と、いうような内容でした。

当院では子連れでいらっしゃる方も大勢いらっしゃいますし、治療内容も他院と異なりしっかり治療していきます。

 

当院から一人でも多くの交通事故で苦しむ患者様が減るよう、全力で取り組んでまいります。

お気軽にご相談ください♪

 

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538
「じん整骨院  湘南逗子本院 」

交通事故治療中のアンケート

2015年4月27日

当院に交通事故治療に来られた患者様の声です。

アンケート1事故

上記の内容は、

交通事故にあった当日は、以前通ったことのある整形外科へ行きました。レントゲンの結果は異常なし。

痛み止めの処方のみで「1週間の安静」と言われて帰ってきました。翌日は朝から頭がガンガン痛く、とてもこのまま1週間安静にしていられないと思い、ネットで検索して知った‘’じん整骨院‘’へ。

上半身を丁寧に施術して頂き、少し楽になりました。数日後、手首や足首にも痛みの箇所が増えましたが、その日の痛みに応じて治療して下さるので大変助かりました。スタッフの皆様が明るく施術中の会話も今は楽しみの1つです。これからも完治に向けてお世話になりたいと思います。

と、いうような内容でした。

 

この方のように整形外科と整骨院を併用しての通院は可能です。

また、葉山にお住いの方でしたが、当院には、逗子の方だけでなく鎌倉や横須賀の方もたくさんいらっしゃっています。

当院から一人でも多くの交通事故で苦しむ患者様が減るよう、全力で取り組んでまいります。

お気軽にご相談ください♪

 

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538
「じん整骨院  湘南逗子本院 」

 

交通事故転院

2015年4月21日

よくある質問ですが、整形外科からの転院または、同時通院は可能かどうかと聞かれる患者様が多いです。

答えは、整骨院への転院や整形外科との同時通院も可能です。当院でもたくさんの交通事故患者様で、整形外科と併用して通院している患者様が多くいます。

治療方法は、場所によって違うのですが、特に電気の治療だけや湿布だけ、もしくは軽いマッサージだけという話を聞きます。

当院では根本治療にこだわっているので、レントゲンでも映らない細かい骨の歪みもチェエクして骨にアプローチや筋肉のマッサージで筋膜を整えたり収縮を促すマッサージなどをいれ全身を整えていきます。

意外と知られていないのですが、整骨院も厚生労働省より認可を受けている医療機関ですので交通事故・むち打ちの施術に対し自賠責保険が適用できますし他医療機関(整形外科・整骨院など)からの転院や整形外科と同時に通院することもできます。保険会社さんの中には整骨院で施術を受けることを認められないと言われる方もいらっしゃるようですが、施術場所を決める権利は施術を受けるご本人様にありますので、ご安心下さい。

 

もし保険会社との交渉が難航していたり、手続きが難しいようでしたら交通事故専門の当院にまでご相談ください。当院には交通事故専任担当者がおり、保険会社さんとの交渉代行や書類作成のお手伝い、転院に関する手続きのサポートを行っております。痛みの改善に専念できる環境を整え、患者様の早期改善をサポートします!

 

 

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538
「じん整骨院  湘南逗子本院 」

 

もしも事故にあったら

2013年12月10日

交通事故の治療の流れ

じん整骨院では『交通事故の諸問題』に対処するため、近隣で信頼のおける整形外科や、交通事故に力を入れている法律事務所と連携しておりますので安心して治療に専念していただけます。

『交通事故』のご相談は無料です。

交通事故にあった際は下記の手順をお勧めいたします。

 ①まずは警察へ連絡をしてください

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。加害者には届出の義務がありますが、加害者が届出をしないことがあります。その場合には被害者からも届け出る事が必要です。(特に怪我を負った場合は「人身扱い」の届け出が重要です。)必ず届けるようにしましょう。その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておくといいでしょう。

さらに相手を確認してください

加害者の氏名・住所・自宅と携帯の電話番号・車の登録ナンバー、自賠責保険(共済)、証明書番号、他にも勤務先や雇主の住所、氏名、連絡先(※業務中であれば、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負う事があります。)をしっかりと確認しましょう。可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、話の内容が変わることはよくあることです。

事故状況を記録しておいてください

事故のショックも加わり、事故当時の記憶はどんどん薄れる事があります。必ず事故現場の見取り図や事故の経過、痕跡、ブレーキ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真などの記録を残しておきましょう。データとして賠償交渉終了時まで残しておけば安心です。できれば目撃者の名前と連絡先は聞いておきましょう。後日争いになった際の証拠にもなります。

自分の保険会社に事故の連絡をしてください

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。
搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することが出来ます。
(搭乗者傷害保険は等級に影響しない事故の1つ。等級を下げることなく、
保険料を受け取ることができるので、絶対請求しましょう。)

治療院探し。外傷が無くても整骨院や整形外科を受診しましょう

救急車で運ばれるようなケガなら当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。
たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは往々にしてあります。
軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・などということはよくあることです。

じん整骨院の電話番号

TEL 046-876-5538
当院では、交通事故の治療をスタートさせるために必要な事項がいくつかあります。また近隣の整形外科も紹介いたします。丁寧にアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

保険会社へ当院で治療する旨連絡

保険会社へ当院で交通事故の治療する旨を連絡し、承諾を得ます。
保険会社などとの交渉や連絡は当院が間に入って行います。
何でもお気軽にご相談ください。

※事故を受けた被害者の方は治療する場所を選ぶことが出来ます。まれに保険会社の担当の方から整骨院ではなく他へと話をされることがありますが、患者様ご自身で選択できますのでどうかじん整骨院で治療する旨をお伝えください。

⑦以下は当院で治療した際の簡単な流れです。                 

カウンセリング

交通事故の状況、その後の経過、病院での診断内容、現在の症状などを詳しく確認します。医師=整形外科医のご紹介もいたします。
ご家族や職場の方などの理解も大切です。客観的な説明が必要な場合はお気軽にご相談ください。更に、安心して治療に専念していただくために必要な事項が様々あります。当院の院長が丁寧にご説明します。

治療スタート

症状に合わせて、整骨・整体・マッサージ・電気治療・ウォーターベットなどの治療を行います。
ある程度回復するまでは、少なくとも3日に1度は通院してください。間隔が開きすぎると保険会社に「治った」もしくは「治療の意思がない」と判断判断されます。
併せて、日常生活動作における注意事項、自宅でできる運動療法などの指導を行います。

治療終了、保険会社への連絡

事故前の健康な身体に戻ることを目指し、最善の治療を心がけます。
症状が無くなり、後遺症の心配がないかを確認次第、治療を終了し手続きを行います。
症状が無くならないのに保険会社から支払いを打ち切られたり、万が一後遺障害が残った場合などのトラブルに対応するため、じん整骨院では交通事故を専門に扱う行政書士事務所をご紹介しています。

※上記にあった のじん整骨院への連絡は早くても遅くても構いません。また、他の整骨院や整形外科で治療中でも当院への転院も可能です。何でもお気軽にご相談ください。

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538 「じん整骨院  湘南逗子本院 」

受傷からの時間経過について

2013年12月9日

「むち打ち症」の治療は、受傷からの時間的経過により、急性期、亜急性期、慢性期に分けて行うのが一般的です。
主として「むち打ち症」の70パーセントを占めるといわれる「頚椎捻挫」を中心に説明していきます。

(1)急性期(受傷~1ヶ月)

たんてきに言えば、切り傷など出血が止まり、傷口が塞がるまでの期間(組織が瘢痕かする期間)は3週間といわれているが、他の外傷も同じです。
程度にもよるが、ゆとりをもって受傷時から1ヶ月程度と考えられます。

頚部の安静と固定。

初期の安静は重要とされ、後遺症を左右するとも言われます。
入院については、頚椎捻挫には必要ないとするのが一般的です。
当院では症状に合わせて身体に負担のかからない手技や電機療法をメインに施術していきます。
あとこの時期は固定が必要な時も多いのでカラーなどにより固定をしていきます。
また固定期間が重要になり、長くなると筋肉の拘縮や萎縮などにより良くないとされるので適当なタイミングを指導していきます。
局所の湿布処置なども行っていきます。

(2)亜急性期(1~3ヶ月)

組織の瘢痕を経て周囲とほとんんど同じ柔軟性をとりもどし修復が終わるのに8週といわれています。
つまり2ヶ月であるが、それに急性期に1ヶ月固定されると頚椎の可動が低下するので、その回復も含めて機能的に修復完了する期間を受傷後3ヶ月と見たものです。
それ以降を「慢性期」とされます。

亜急性期の治療は、運動、温熱、牽引といった物理療法が中心となります。
固定により弱化した頚部の筋肉を強化し、頚部の運動性の回復を図るものです。
運動療法は、自動運動や筋力強化により、頸の筋肉を伸ばしたり縮めたりすることや固定により弱くなった筋肉を強化し、運動性の回復と血液の循環を改善するのが目的です。

当院では様々な手技療法をメインに施術していきます。
牽引は筋緊張が強い時は禁忌とされているのでこちらも状態に合わせて指導していきます。

(3)慢性期(3ヶ月以降)

亜急性期の治療に加えて、その他に後療法として動きを加えていったこの時期ならではの手技療法を行っていきます。

 

次回以降は実際に事故にあったらというテーマでお話をしたいと思います。

 

 

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538 「じん整骨院  湘南逗子本院 」

 

むち打ちの検査

2013年12月5日

 むち打ちの検査の仕方としては、まずは問診により、事故状況や症状を聴いたり、頚部の運動性や運動痛の有無や圧痛点などを診察します。
神経学的検査として、スパーリングテスト、ジャクソンテストなどや反射検査、知覚検査などを行ないます。
画像検査としては、単純レントゲン撮影が主で症状によってはMRIやCTスキャン等も必要とされる場合があります。

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538 「じん整骨院  湘南逗子本院 」

むちうち症の症状別について

2013年12月3日

「むち打ち症」の症状には個人差があり、事故状況、被害者の体質・年齢などによっても違ってきます。
事故直後は、脳震盪の症状として短時間の意識障害を起こすことがあります。
 また、重症の場合は、脊髄の周りの腫れや内出血により手足が麻痺したり失禁したりすることがありますが、その場合、進行の状況によっては手術の必要も考えられます。
それ以外については、症状を大別すると次のようになります。

 (1)頚部の捻挫を主とする症状

 頚部の筋肉や靭帯、関節包の損傷によるものです。
脊髄に損傷がなく、強い自律神経失調症状やはっきりした神経根症状もみられない、主として頭痛、頚部の疼痛、頚項部筋肉の圧痛、頚部の運動運動制限を中心としたものです。

 (2)神経根の障害を主とする症状

 神経根に腫れや引き抜き損傷がおこると、それを支配しているところの領域に症状がでます。
上位頚椎の場合は大後頭神経支配領域の放散痛及び神経の圧痛、下位の場合は首から肩、腕にかけての放散痛、しびれ感、上肢の筋力低下、筋萎縮、運動及び知覚障害などが起こります。
ジャクソンテスト、スパーリングテストなどと呼ばれる神経学的検査によって、他覚(客観的)所見や皮膚の知覚部位と一致する障害、腱反射の異常などで診断されます。

 (3)自律神経の障害を主とする症状

 椎骨脳底動脈の血行不全により、その支配下の視床下部、脳幹部の血流減少により、首や肩の症状は強くなく、「頭痛、頭重、眼精疲労、耳鳴り、難聴、めまい、、声のかすれ、記憶や集中力の低下」内臓の症状として「食欲減退、消化不良、吐き気」などの胃腸障害がみられます。

(4)髄液圧の低下による症状

2000年ごろから知られるようになった「低髄液圧症候群」といわれるもので、鞭打ち症などの外傷により髄液が漏れ、髄液圧が低下することで、頭痛、はきけ、めまい、脱力感、集中力・思考力の低下、視力障害など種々の症状がみられます。

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

次回はむち打ち症の検査についてお話していきます。

携帯からも逗子市  整骨院  整体  むち打ち 交通事故などで検索して下さい。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538
「じん整骨院  湘南逗子本院 」

むちうち症の分類について

2013年12月2日

むちうち症の分類について

「むち打ち症」とは、その起こり方をさすものですが、その病態から一般的には次のように分けられています(後になるほど重症)。

「頚椎捻挫型」

むち打ち症の中で最も多く、70%を占めるといわれています。
頚椎の骨と骨の間にある関節包や骨の周囲にある靭帯などが損傷されたものです。
足首などを捻挫した時に内出血が見られるが、それと同じ様なことが首の周りに起こっていると見なされるもの(推定診断)です。

「バレー・リュー症候群型」

後頚部交感神経の刺激症状として、内耳の症状や目の症状、心臓の症状、咽喉頭部の症状などを呈するが、耳鼻科、眼科、内科などの他覚的(客観的)所見は乏しく、自覚的愁訴が主となります。

「神経根症状型」

脊髄の運動神経と知覚神経が集まっているところを「神経根」と呼びます。
この神経根の周りに腫れが起こったり、引抜きのような損傷が起こると、それぞれの神経がコントロールしている部位に症状があらわれます。
神経学的検査などにより、他覚的所見が認められます。

「低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)」

最近提唱され始めた見解で病態はまだよく解明されていません。
脳脊髄液 が減少することで頚部痛、慢性的な頭痛、嘔気、めまい、倦怠、視力障害、思考力や記憶力低下など様々な症状が出現するというもので、軽微な事故の原因不明なものにはこの症例が含まれているのではないかと言われています。
最近では文部科学省が髄液漏れの存在について、幼稚園から大学までの学校現場に広く周知することを決めています。

詳しいことは次回に説明していきたいと思います。

 

逗子市の整骨院なら「じん整骨院 湘南逗子本院 」

整体・マッサージ ・むち打ち ・交通事故治療を得意としています!

肩こり・腰痛・関節痛・交通事故・骨盤の歪み・神経痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・耳鳴り・スポーツ障害・五十肩での体の不調の方、お気軽にご相談ください。

〒249-0006 神奈川県逗子市逗子7-6-33tel/fax:046-876-5538 「じん整骨院  湘南逗子本院 」

 

 

046-876-5538
予約優先・お問い合わせ:046-876-5538
web予約はこちらから

このページのTOPへ